イギリス・アロマセラピー留学

イギリスアロマセラピー留学
始めに
アロマセラピーとは
リフレクソロジーとは
コース内容
学校紹介
料金
コース内容
学校紹介
料金
参加者の声
お申込の手順
カウンセラー紹介
バリ島エステ留学政府認定コース
バリ島アロマセラピー留学
バリ島滞在場所
バリ島アロマセラピー留学 募集要項
資料請求
会社紹介


アロマセラピー留学、始めに

アロマセラピー留学

イギリス南部の公立カレッジと、ロンドンの市内のプライベートスクールでアロマセラピーのディプロマを取得できるコースを紹介しています。

Chichester Collegeのホリスティック・セラピーコースは、アロマセラピートリートメントに重大にかかわる数種類のセラピーの学習を同時に研修することができます。 9種類のホリスティック・セラピーの学習を同時に研修することができます。これらのセラピーがどういうものなのか、またどのようにアロマセラピーと関連してくるのかということを学びます。

イギリスアロマセラピー留学 イギリスアロマセラピー留学

セラピーの勉強をしていくと、自分自身が精神的に強くなることを実感できます。そして、その学習したことを実践することにより健康な体になります。このコースはキャリアアップのためにも、そして、貴方自身の健康のためにもとても役に立つものです。

イギリスアロマセラピー留学

チチェスターカレッジでは「CITY & GUILD」の資格を取得できます。 アロマセラピー、リフレクソロジー、解剖生理学、Swedish Massageを含む Therapy Diplomaを発行してもらえます。

City & Guildsは1878年から続く、イギリスで最も有名で権威のある資格認定団体です。
この団体が認定する資格は28の職業分野で、500以上の資格を認定しており、イギリス国内の大手企業での社員研修にもCity & Guildsのトレーニングが利用されています。国際的にも広く知られており、世界81カ国に、およそ8500カ所のトレーニングセンターでCity & Guilds資格取得のためのコースが開講されています。

このCity & Guildsのレベルは広く知られており、レベル3のコースを取得するということは、すなわちプロとして働く為の十分な知識と技術を持っていると判断されます。

現在、イギリスのカレッジで留学するためには、最低でもこのレベル3のコースを受講しなければいけません。 日本はセラピーの資格は国家試験になっていないため、セラピストのDiplomaさえ取得していれば仕事はできます。多くのイギリスの国立カレッジが積極的にCity & Guildsのディプロマを取り入れています。
さらに詳しくはこの組織のサイトをご覧下さい。

参加者のみなさんからいただいたメッセージ

イギリスアロマセラピー留学

The Institute of Traditional Herbal Medicine and Aromatherapy (ITHMA)

ロンドンにあるアロマセラピスト養成学校ITHMAの校長ガブリエルモージェイ氏は日本でもアロマセラピー関係の本を出している有名なセラピスト、IFPAの元副会長をされていました。この方の学校でIFPAのDiploma コースを修得します。

学校は週末を利用して行なわれるので、平日に英語学校に通学しながら参加するためのパッケージを独自に作り、学生ビザも問題なく取得することができます。

ロンドンのコースに関する詳細はこちらのページをご覧ください。

CECのコーディネーター(アロマセラピスト)がこのガブリエルさんの講習に参加したときのレポートをブログに載せていますので、是非ご覧ください。

また、Regent's Collegeへ留学しIFPAの資格を取得された方がブログで紹介されています。

sponsor web site

aroma留学aroma留学aroma留学