イギリス・アロマセラピー留学

イギリスアロマセラピー留学
始めに
アロマセラピーとは
リフレクソロジーとは
コース内容
学校紹介
料金
コース内容
学校紹介
料金
参加者の声
お申込の手順
カウンセラー紹介
バリ島エステ留学政府認定コース
バリ島アロマセラピー留学
バリ島滞在場所
バリ島アロマセラピー留学 募集要項
資料請求
会社紹介

アロマセラピー留学、参加者の声




2005年9月からホリスティックセラピーコース(現Complimentary Therapy コース)に通っています。智子さんは日本でアロマセラピーに魅せられ、日本の有名アロマセラピースクールをを卒業した後にさらにその技術を広げるためにこのチチェスターカレッジに入学しました。イギリス留学準備にあたり、おおきな助けになったのがイギリス留学エージェントです。

そのエージェントのカウンセラーがプロのアロマセラピストだったのです。イギリスのコースの内容をいろいろ確かめ、このカレッジに決めました。
ホリスティックセラピーとは、クライアントの身体と精神を総合的にとらえ、本来持っている自然治癒力を高め 、心身の健康を取り戻す助けとなるさまざまなセラピーの総称で、 代替医療としても幅広く活用されています。現在は週に3日間アロマセラピー、リフレクソロジー、そしてインデアンヘッドマッサージのトレーニングを行っています。1月からは他にもReikiやTai massageなどのワークショップにも参加できます。午前中は実技、午後からは理論を学習します。このコースの留学生は少人数で、ほとんどがイギリス人の学生です。解剖生理学などついて行くのが大変な授業もありますが、先生やイギリス人クラスメイトも気を配ってくれるので頑張ることができます。ホリスティックセラピーのコースとは別に週に2日間は国際部で英語を勉強しています。
智子さんは寮に滞在しています。オンキャンパスなので自分の部屋からクラスルームまで徒歩5分です。寮にはキッチンがあり自炊も出来ます。冷蔵庫が小さく、冷凍庫がないので何でも好きに出来るわけではありませんが、自分の部屋にトイレとシャワーが付いているのでプライバシーも含めて快適に過ごせます。もちろん時には授業や生活からくるストレスもあります。いつも順調な時ばかりではありません。でも、それが海外での生活であり、留学だと前向きです。

自分の技術を高め、セラピストとしても人間的にも成長し、将来は自分のサロンを持ちたいのが智子さんの夢です。

その夢が少しでも早く実現しますように!