イギリス・アロマセラピー留学

イギリスアロマセラピー留学
始めに
アロマセラピーとは
リフレクソロジーとは
コース内容
学校紹介
料金
コース内容
学校紹介
料金
参加者の声
お申込の手順
カウンセラー紹介
バリ島エステ留学政府認定コース
バリ島アロマセラピー留学
バリ島滞在場所
バリ島アロマセラピー留学 募集要項
資料請求
会社紹介

アロマセラピー留学、参加者の声


2007年7月から12週間にわたって、週2回のペースで、リトルハンプトンという町にあるヘアー&ビューティーサロンで、ワークエクスペリエンスを行いました。
サロン自体はカレッジがアレンジしてくれましたので、自分であくせく探すこともなく、とても助かりました。
 サロンのほうは、私が来ると決まった時点で、私専用のトリートメントプライスを設定し、お客様に宣伝活動されていました。このサロンは1階にヘアーサロン、2、3階にビューティーサロンがあり、既存のお客様に積極的に宣伝をしていただいたおかげで、当初から予約をいただき、たくさんの経験(約70トリートメント)を積むことができました。 ここでの仕事内容は、アロママッサージ、ボディマッサージ、リフレクソロジー、インディアンヘッドマッサージで、カウンセリングからアフターケアまで、全て一人で行いました。コンサルテーションフォームとアフターケアーアドバイスは、当然自分で作成し、マッサージ終了後はトリートメントログもつけました。
当初は、いろいろと言葉の面で苦労しましたが、お客様から感謝の言葉をいただいり、チップを貰ったり、とても励みになりました。 また、何人かのお客様はリピートして毎週来てくださり、私自身大きな自信を持てるようなりました。おかげで、これからも一セラピストとして働いていこうという自信も持つことができました。
また、1階のヘアーサロンで、シャンプーのお手伝いをすることもありました。これは、ただ単にシャンプーをして汚れを落とすだけでなく、その際にヘッドマッサージを行うというものです。 こちらのシャンプーはとてもシンプルで日本のようにマッサージをしたりはしません。 それで、オーナーのアイデアで、シャンプーをするついでに、ヘッドマッサージをしてくれないかということになり、実際にお客様に行ったところ、大変好評で、この方法で今後もお客様にシャンプーをすることになり、 私はヘアーアシスタントの人たちに教えることになりました。 ちなみに、ヘッドマッサージの手順はインディアンヘッドマッサージの手順をアレンジして、私なりに作りました。 ただ、今までマッサージをしたことのないアシスタントの人たちには、とても難しかったみたいで、本人たちも苦労していました。
 約3ヶ月間、あっという間に終わってしまいましたが、いろいろな人たちと接し、トリートメントの経験だけでなく、実際の英国生活にふれることができ、本当に体験してよかったです。 お客様から感謝やねぎらいの言葉をいただく度に、日本に帰ることがどんどんつらくなり、このままここで働き続けたいという願望も芽生えてきました。
 ただ、言葉の面ではやはり苦労することが多く、当初はなかなか馴染めずにいましたが、自分から積極的に入っていくことにより、しだいに打ち解けていくことができました。
このワークエクスペリエンスおかげで、英国で働くという貴重な経験をすることができ、本当に満足しております。(これでお給料をいただければ、最高によかったです!)私の人生の中でも、忘れられない経験のひとつになったと言っても、過言ではありません。この場をおかりして、お世話になった人たちにお礼を述べさせていただきます。“Thank you very much for your helping! ”